Skip to main content

Takeshi Kakeda (tkskkd)
kakeda at zensow.jp
Japan - Ehime - Matsuyama

iki-iki practicioner & evangelist. I love agile, pattern language, permaculture, gardening, ultra & trail running, reading books, wife, kids and continuous learning & hacking.

micro.tkskkd.com

kkd

takeshi.kakeda

kkd

zensow.jp

@kkd

note.com/kkd

giantech.jp

予防でなく被害が出てからでは遅いですがここに予算を投じれないのか。なんでもそうだけど明らかになった後の対応コストは予防の何倍もかかるどころか不可逆なことも。https://twitter.com/scikotz/status/1439806492543053826?s=21

早起きして子供達と釣り(ボウズだけど)→低山縦走(2時間くらいだけど)→温泉♨️→ランチ鯛飯を決めたら、まだ明るいのに一日終わった気分になった。

便利さとはどの程度だろう? 松山は岡山・広島ほどではないが及第点だとは思うが、最近ジュンク堂とT-mountainくらいしかいかないのでわからん。あ、映画見たい時に映画館ないと困るかもなぁ。サイゼリヤはない。https://togetter.com/li/1774927

短い振り出し竿に小さめのリールとライトなルアーを買ったので海まで走っていくRun&Fishingが試せそう。課題は海までは近くても10kmあることなんだが、まぁ時間だけ確保したらいけるかな?問題は釣った魚の扱い。一匹なら背負って持って帰れるかな?(釣れる前提でいいのか問題)

なんか気に入ったので、これから forgotten xper の通り名使おうかなぁ。。。

「ドラ娘の前には、ドラ息子があった」というあやふやな記憶の確認ができたのでよかった。これどこかに書いておかないとなぁ。

擬人化で学ぶ物理学?凄いね。 https://qr.ae/pGSv0D

もしも降りてきたアイデアが今の自分では無理かもと顕在意識がブロックしても直観を信じてやってみるのがいい。うまくいかなくても絶対学ぶことがあるし次に繋がる。アイデア降りてきたという事実はその人が現実世界に何か相互作用を起こすきっかけ。直観を自分で潰しているとどんどん直観から離れる。

でなければ「日本からもっと世界に発信するべき」とか思わないしそんなの周りにアジテートしないよなー。やっぱり何か大いなる何かが降りてきていたのかもしれん。もう当たり前になったのでイライラは消えました。 https://www.tkskkd.com/2021/091905648

ひとつ、忘れられたXPerを構成していて気づいたのは、常にその時認知する「全体をどうよくするか」しか考えてなかった気がする。全体が小さい(=自分)と周辺だけ。全体が広がってくる(業界とか国とか)とそのレベルで何が自分にできることなのかをひらめいてやってたのかな。考えてはない。

改めて年表みてみると2009年から潮目変わって「これから!」ってときに東京離れたからまぁ個人的には実入りは少ないのですが、自分は土壌生物としてアジャイル土壌を豊かにしたと考えるとミミズみたいで、自分らしいなぁという感はある。自分はXPerでパーマカルチャリストだから土作りは得意。

XP祭り2021のスタッフの安定感すごかったです。らくらくとマルチトラックをこなす(楽々じゃないかもしれないけど)技に感銘しました。本当にありがとうございました。

自分は成果駆動ではなくプロセス駆動のボンクラなので、必ずしも成果から逆算してやり方を変えたりはしない。あくまでも「プロセスで生き生きできるか」が最重要。成果駆動からすると「何やってるんだ」と見えることもあるだろうけど、これも人のあり方として互いを尊重できるとよいのではないか。

今回、過去の記憶を呼び戻すためにWebArchiveにお世話になったけど、ダイナミックにコンテンツ生成しているサイトはアーカイブされていないことが多くて苦労した。あとはMLのログが残っているのは非常に貴重だった。10年、20年後に今公開されているコンテンツが拾えるのか気になる。

何人かの方に聞かれたので、傍流編とか別に作って話すかなーー。アジャツール、マインドマップ、腰リール、沢マン、などなど。。。