Skip to main content

Takeshi Kakeda (tkskkd)
kakeda at zensow.jp
Japan - Ehime - Matsuyama

iki-iki practicioner & evangelist. I love agile, pattern language, permaculture, gardening, ultra & trail running, reading books, wife, kids and continuous learning & hacking.

micro.tkskkd.com

kkd

takeshi.kakeda

kkd

zensow.jp

@kkd

note.com/kkd

giantech.jp

こんなのあるんだー。普通の iCloud同期と比べて何がいいんだる?https://www.imobie.jp/anytrans/

学生の頃、弟がフロイトの「精神分析学入門」を「著者が懸田」という理由だけで借りてきたことがあって始めて懸田先生のことを知ったのだった。ちゃんと読まないとなぁ。読み方は「かけた」なんだよね。

ほんそれ... "現状の電書ストアやリーダは、大量に購入したユーザの利便性が足りてないと思います。" https://wakufactory.jp/densho/tools/booklist.html

GWはいろいろコード書いてPL送るDAYSにしようと思ったけど原稿が全然終わらないので夢に終わりそうなことがわかった。

自動的に外的環境に適応するシステムが、その範囲外になって適応できなくなるのを防ぐ、適応システムのための適応システムはなんと呼べばいいのだろうか?

iPad ProがM1になってiSHが高速化して普通に開発とかできるようになるのだろうか。。。いや、無理か。

これ欲しい。“欲張らず、足るを知る”長岡の歴史とマインドを伝えるからくり酒器「十分杯」" https://na-nagaoka.jp/archives/2385

Around.co気に入って使ってるけど、音がディレイしたり聞き取りづらくなったりするのはユーザー増えたからなのかな? まだキャンプファイヤーモードを使うほど大人数で使ったことないのに!!

いやむしろ、沈黙の中にあるものこそが真の知恵であり、言葉だけで知恵を得ようとすることがそもそも浅はかなのではないだろうか?己を飾り、相手を攻撃したり強制する言葉の上っ面で本当の知恵は存在しないのかもしれない。「愚者は言葉に踊らされ、賢者は沈黙の中に真実を観る」

自分は愛媛に住んでいるが、宇和島藩は伊達氏の系列なので、実は東北で討たれた懸田が、西国愛媛で因縁の伊達家に出会う(あったことはない)というのは案外面白い構図なのだと今更ながら気づいた。まぁうちの家系は途中で血が断絶して養子とってるから繋がりはないのだけど。

直接うちの家系と関係あるのかわからんが懸田俊宗が伊達に討たれて滅亡に追い込まれた話は気になる。https://twitter.com/nagao_uesugi/status/1385192918852325380

こ、これは、言葉にならないが、刺さる。人が語り得ぬことを知るには、どうすればよいのだろう?人が語ることだけに目を奪われていたら、本当に大事なことがこぼれ落ちてしまうのではないだろうか? https://twitter.com/pathroad721120/status/1380040421879934984

ITとは縁遠い友人から「DXって何なの?」と聞かれた。それだけ言葉が日常的に使われているのと同時に言葉が独り歩きし中身が空虚のまま広がっていくのではという恐ろしさも感じた。

派手で数字だけのカーボンニュートラル達成もいいけど、地味だけど人々の生活に根付いた持続可能な暮らしのほうがどれだけ人にとって心地よいだろう?

14年ぶり?にゲド戦記ようやくざーっと5巻まで読み終えた。外伝が残っているがこっちは焦らず読むとしよう。やはり事前の予想通り今読むべき物語だった。映画を見たのも再び手にして読むのも必然だった気がする。テクノロジーに溺れコロナに苦しめられる時代だからこそ世界の均衡の話は刺さる。